Copyright © 山東国瓷功能材料股份有限公司 ALL RIGHT RESERED 鲁ICP06038826号 Powered by www.300.cn

News Center

信州セラミックス、抗菌機能性粉末を拡充 空気清浄機販売も強化

【概要】:
(2017/8/1805:00)(日刊工業新聞)【諏訪】信州セラミックス(長野県大桑村、櫻田理社長、0264・55・1221)は、自社製品の光触媒を利用した抗菌作用などを持つセラミックス系機能性粉末材料「アースプラス」の製品事業展開を拡充する。自社ブランドとして展開してきた抗菌マスクなどの事業を外部に切り出す一方、病院向けなど高機能空気清浄機「アースプラス・エアー」シリーズ販売を強化。また、ライセ
(2017/8/18 05:00)(日刊工業新聞)
【諏訪】信州セラミックス(長野県大桑村、櫻田理社長、0264・55・1221)は、自社製品の光触媒を利用した抗菌作用などを持つセラミックス系機能性粉末材料「アースプラス」の製品事業展開を拡充する。自社ブランドとして展開してきた抗菌マスクなどの事業を外部に切り出す一方、病院向けなど高機能空気清浄機「アースプラス・エアー」シリーズ販売を強化。また、ライセンス供与するパートナー企業による商品ラインアップ充実を図る。
信州セラミックスはこれら施策により2017年6月期3億3000万円の年商を、18年6月期には同6億円を見込む。
アースプラスは暗闇でも光触媒作用による有機物の分解を行う同社の特許製品。このところ繊維やフィルムメーカー、医療ベンチャーへのライセンス供与などによる抗菌、抗アレルゲン物質関連製品の開発が加速。抗菌塗装、水浄化カプセル、靴の中敷き、抗菌ユニホームやカーテンなどへ商品化されている。
また、10年来の自社ブランドである空気清浄機は病院向けなどに累計1万台超を出荷。16年にはセンサーで人を追尾して自動で向きを回転する新型を市場投入するなど、展開を強める。さらに、ライセンス供与する医療系ベンチャーでは「抗アレルゲン関連商品の市場投入が控えている」(櫻田社長)模様だ。
同粉末は酸化チタンとハイドロキシアパタイト、銀の3成分が主原料。アパタイトが吸着したたんぱく性の物質を、光触媒の酸化チタンが分解するのが特徴で、「銀の作用により暗闇でも効能を発揮できる」(同)という。
(2017/8/18 05:00)