Copyright © 山東国瓷功能材料股份有限公司 ALL RIGHT RESERED 鲁ICP06038826号 Powered by www.300.cn

産業基地

江西国瓷博晶新材料科技有限公司(国瓷博晶)20104月に設立し、現在山東国瓷功能材料股份有限公司の100%子会社で、専門に自動車排ガス浄化希土類触媒材料(OSC

Oxygen Storage Capacity)を生産するハイテク企業である。総投資額は8500万元で、それぞれ年間1千トンのセリウムジルコニウム固溶体と、年間800トンのアルミニウム負荷酸素材と、年間500トンの希土類関連の硝酸溶液の生産ラインを設けてある。

    会社は強い開発能力を持ち、設備が完備した研究開発センターを付属し、素質と技術レベルが高い研究チームもあり、中国科学技術部から「革新基金研究開発」と指定する基地で、国家工業情報部からも『希土類のハイエンドの応用と産業化」と支援する重点企業である。自社が開発されたコア製品で、いわゆるセリウムジルコニウム酸素貯蔵材(OSC)と希土類で改質されたアルミナは、酸素の貯蔵量が多いし、耐高温にも強いし安定性も高いという評判特徴があり、自動車排気ガスへの浄化処理には必須の高性能触媒材料である。  

製品を確保するコアテックとして、すでに国家の知的所有権局に特許申請10件ほど出した。その内、発明特許三件: ①耐高温セリウムジルコニウム固溶体に関わる一つの作製方法(公開番号 CN102698731A); ②高性能セリウムジルコニウムアルミニウム酸素貯蔵材料に関わる一つの作製方法(公開番号 CN102716733A);③高熱安定希土類改質のアルミナに関わる一つの作製方法(公開日CN102701246A)。

 

住所:江西省贛州市南康区龍岭工業園西区

電話:0797-6792686(代表)

郵便番号:341401