Copyright © 山東国瓷功能材料股份有限公司 ALL RIGHT RESERED 鲁ICP06038826号 Powered by www.300.cn

Sinocera事業

触媒材料—王子製陶

宜興王子制陶有限公司(王子制陶)は自動車の排ガス向けにハニカム関連の触媒担体を生産する専門メーカーである。敷地面積が七万平方メートルで、独資工場は2004年に陶都宜興に設立し生産開始した。現在は山東国瓷功能材料股份有限公司100%傘下社である。  王子制陶は製品の品質と信用を生命としている。本社の技術力は強く、長期にわたって国内と海外にある珪酸塩素材関連の研究所と技術協力を維持し、絶えずに製品の品

触媒材料-江蘇天諾

江蘇天諾新材料科技有限公司(江蘇天諾)は2012年8月を設立し、新規多孔材と触媒関連の基礎研究と応用開発を専業し、現在中国国内でメタノールにてオレフィン(MTO:MethanoltoOlefins)を作成、同時にメタノールにてプロピレン(MTP:MethanoltoPropylene)を作成する触媒材料関連の生産企業である。その他に石油化学やファインケミカル向けの触媒も研究開発、生産販売しておる。

セラミックス・インク

セラミックス・インク—国瓷康立泰 国瓷康立泰は2013年末に山東国瓷功能材料股份有限公司が仏山市康立泰無機化工有限公司と1億人民元の共同投資で設立された合弁会社だ。下に100%傘下子会社——仏山市三水区康立泰無機合成材料有限公司があり,主にセラミックス用に釉料、セラミックス・インク、3Dプリント用の材料などの研究開発と産業化するハイテック企業だ。現在職員が300人,その内博士が三名、関係の技術者は

セラミックス構造材料

一、会社案内江蘇金盛陶瓷科技有限公司(江蘇金盛)は揚子江デルタ地区の江蘇省常州市金壇区に所在し、南京祿口空港から車で一時間ほど、会社から南京―上海高速線路や沿江高速道路の入口まで車でわずか5分間程、交通が非常に便利なところにある。会社設立は2003年10月からスタートし、主に窒化珪素、ジルコニア、炭化珪素とアルミナ4種類の高性能セラミックス原材料をベースにして、主力製品はセラミックスボール、混合セ

電極ペーストーー国瓷戍普

酸化チタン(TiO2)は白色顔料や紫外線吸収料としてペンキ、化粧品などの原料に広く使われ、食品添加物としても認められている安価で安全な材料である。一方、酸化チタンはn型半導体を示し、光電極や光触媒の材料として太陽エネルギー変換材料への応用が注目されている。水熱法によって生産されたナノ酸化チタンは、高純度、高活性、高分散及びシャープな粒度分布等の特性があって、ファインセラミックスや触媒担体、化粧品、

電子ペースト——国瓷泓源

季節の変動に鳥は移動、鮭は母川に回帰、地球上の磁場はすべで方向導きのためである。フェライトは、人造磁体の代表として、記憶メモリや、マイクロユニットなどに幅広く応用されている。  当社で水熱法をナノMn-Zn、Ni-Znの生産に展開されることにより、生産された各種フェライトは、高い活性及びシャープな流動分布などの特性を有する。高Bs、高Q、低摩耗など製品への応用条件を満たせ、特にチップインダクタ領域

電子セラミックス材料-電子セラミックス事業部

高周波誘電体材料は高周波共振器、フィルタ、高周波アンテナおよびデュプレクサなど高周波部品に関する最も重要な材料であり、モバイル通信、衛星通信、全地球測位システム(GPS)、インタネット接続、ウイヤレス・ネットワーク(WLAN)およびブルートゥースなどの現代高周波通信技術の中で非常に重要な応用がある。製品の規格について、問い合わせがあれば、市場部とコンタクトしてください

アルミナ・セラミック材料

現在技術の高速発展に伴い、ジルコニアは潜在力の一番大きいセラミックス材料として、高強度、高酸化抵抗力、高耐酸性・アルカリ性などのバイオ兼用物及び個体電解物とし、また光通信や特殊構造部品、超微粉体品歯科材料、燃料電池、車載の酸素・センサーとして幅広く応用されている1.光通信用部品(フエルール、スリーブ)シリーズ2.歯科材料シリーズ3.特殊構造部品、産業機械材料シリーズ4.GrindingM

セラミックス構造材料-ジルコニア事業部

アルミナ粉体シリーズ1.純度コントロール2.粒径及び分布コントロール3.ドパント及び改質4.後処理能力(造粒、表面改質)5.ロットごとの安定性高密度ブロック 藍宝石 顆粒品 多方晶体  スマート・フオンサファヤー・クリスタル成長シリーズ

触媒材料-国瓷博晶

BETOINKは世界でも性能と価値比の一番高いインク製品で、インク品種は多彩で、お客様のさまざまなニーズに応じ、その色の深さ浅さなど調整できる、国際の最先端技術として注目されております.
前のページ
1